毎日が発見ネット - ワラウ

ネガティブ厳禁!1日5回言うだけで運がよくなる「魔法の言葉」

2021年4月15日

  • 「最近。ツイてないな~」という方、いませんか? では「運」がちょっとした習慣で劇的に変化するとしたらどうでしょう? 今回紹介するのは、20代で来日し、貯金残高3万円の極貧生活から、成功者へと駆け上がったインド人実業家、サチン・チョードリー氏の「小さな習慣」。必要なのはたったの1分。サチン氏が成功者に学び、実践してきた「運のいい人」になるための方法をご紹介します。


    ※この記事は『「運がいい人」になるための小さな習慣 世界の成功者が実践するたった1分のルール』(サチン・チョードリー/アスコム)からの抜粋です。


    pixta_21691708_S.jpg


    前の記事:インド人実業家が教える「運がよくなるたった1分のルール」とは?/「運がいい人」になるための小さな習慣(1)はこちら


    古来、インド人は口にしたことは実現すると信じてきましたが、日本にもそうした考え方を示す言葉があります。それは「言霊(ことだま)」です。日本では昔から、森羅万象(しんらばんしょう)すべてに魂が宿っているという考え方があり、言霊とは言葉に宿る不思議な力を示しています。頭のなかで考えるだけでなく、実際に口に出して言ってみることで、その言葉に力が宿る。それが言霊のパワーです。

    続きを読む