毎日が発見ネット - ワラウ

母さん、父さんはもうこの世にいないんだよ...。大好きだった亡き父との思い出の中で暮らす75歳の母

2021年4月3日

  • <この体験記を書いた人>


    ペンネーム:濃姫
    性別:女
    年齢:43
    プロフィール:夫と2人の子どもとの4人家族。夫の実家で義父母のお店を手伝いながら、半同居をしている主婦。


    32.jpg


    2年前に父(77歳)ががんで他界しました。


    原因は直腸癌でしたが、父は我慢強い人だったため、不調を訴え入院した時には、あらゆる所に転移しており、余命3カ月と言われました。


    医師から余命宣告を受けたのは私1人だったため、父と母には余命のことは言いませんでした。


    入院して10日程経ち、担当医から「症状が落ち着いてきたので、そろそろ緩和ケア病棟に移る準備をしてください」と言われた4日後、父は容態が急変し亡くなりました。


    突然父を失った私は泣いてばかりいましたが、兄(50歳)と母(75歳)は、気丈に振舞っていました。


    父と母はとても仲が良く、父が母を常に守っていた印象があり、私は母が悲しみに打ちのめされてしまうことを想像していたため、気丈に振舞う母を見て正直驚きました。

    続きを読む