毎日が発見ネット - ワラウ

夫は仕事に逃げ、舅は無関心...。「認知症になった姑」との半同居生活/かづ

2020年11月21日

  • アメブロで「~こんな事を言っちゃあなんですが!~」を運営しているかづと申します。現在は夫婦二人と3ニャンとで暮らしています。私の嫁時代の体験を思い出しながら書いています。


    前回の記事:「まだら認知症」の姑が、いよいよ深夜に隣近所のインターホンを鳴らして回るように.../かづ


    pixta_29013183_S.jpg


    姑の徘徊とまだら認知症の出ている時間が長くなり、私は自宅に自由に戻れなくなった。


    子供達は学校からそのまま義実家に帰って来てもらい、その間に私は自宅に戻って必要な物を取りに行ったり家事をした。


    私が居ない間は姑を長男に見ていて貰っていたが、まだ小学生にもかかわらず、孫が見ているからと思ってか、舅は全くの無関心だった。


    長男と次男は姑がウロウロしだすと後をついて見てくれていたり、外に出て行きそうになったりベランダに出そうになると声をかけて止めてくれた。


    何度も何度も舅に「お義父さんの奥さんでしょ!」と言っても、元から姑に無関心だった何十年もの結婚生活に加え、脳梗塞の後遺症で半身麻痺になっているせいか、自分は世話をして貰う側であり、世話をする側に回るなんて思っていなかったのだろう。

    続きを読む