毎日が発見ネット - ワラウ

54キロまで落とそう! 目標数字を持った「50代の私のダイエット」の結果は.../中道あん

2020年3月23日

  • 20代で結婚して、2男1女を授かり、主婦として暮らしてきた中道あんさん。でも50代になると、夫との別居、女性としての身体の変化、母の介護...と、立て続けに「人生の転機」が訪れます。そんな激動の中で見つけた「50代からの人生を前向きに過ごすためのヒント」。今回はトータル4キロ減となった「ダイエットの成功の秘訣」についてです。


    前回の記事:暮らしの中に自己表現を。50代だからこそできる「オシャレな生き方」


    pixta_61537881_S.jpg


    去年の秋のはじめ、ダイエットをはじめました。


    きっかけは、食べるものを変えず1日600ccのハーブティを飲むだけで痩せると教えてもらったこと。


    そんなラクして痩せられる方法でお腹がスマートになるというのなら、試しに1ケ月飲んでみると1キロちょっと痩せたのです。


    そして、ちょうどその頃、たまたま参加した食事会で夕飯抜きダイエットを勧められました。


    度が過ぎた食いしん坊では胃が休む暇がなく、胃が下がってきてお腹もぽっこりするのだ...というのです。


    方法は簡単で、朝昼をしっかり食べ、14時以降はお茶以外は口に入れないというもの。


    ハーブティダイエットの前は57.2キロ、日によっては58キロ近くあったと思います。


    この時は目標としている数字はありませんでしたが、先ほどお伝えしたように、結果的に1キロ減量できました。


    そこで、今回の夕飯抜きダイエットを始めるにあたって「体重を54キロまで落とそう!」と目標設定をしました。


    それまではなんとなくでしたが、54キロという具体的な目標数字を持つことによって、自分を上手くコントロールできるようになったのです。


    毎日体重測定をしていたので、数字の変化も読み取れます。


    すると「今日はガッツリ系を食べても大丈夫」とか「あっさり系で済まそうか」など、数字を基準に考えることができるようになるのです。
    ハーブティダイエットも夕飯抜きダイエットも「食べる物の制限」はありませんが、目標をもっていないかったハーブティダイエットは、基準が「なんとなく」で、私の気分だったように思います。

    続きを読む