. . . 冷凍と冷蔵の違いがわからない!? 86歳の父と83歳の母の「恐ろしい冷蔵庫」/キッチン夫婦(夫) : 毎日が発見ネット

毎日が発見ネット

.

冷凍と冷蔵の違いがわからない!? 86歳の父と83歳の母の「恐ろしい冷蔵庫」/キッチン夫婦(夫)

2020年2月13日

  • こんにちは、ブログ「キッチン夫婦」を運営している夫のKです。


    前回は妻が息子との関係を書きました。


    前回の記事:14歳男子の継母になった私。4年たって突然訪れた...「息子との嬉しい瞬間」/キッチン夫婦(妻)


    pixta_27488891_S.jpg


    今回は86歳の父と83歳の母が住む家の「恐ろしい冷蔵庫」の話を書きたいと思います。


    両親は2人暮らしで母の物忘れがひどくなるにつれ食事の用意に苦労するようになりました。


    同居を提案した事もありましたが「二人で気楽にしてる方が良い」と言って望んでおりません。


    妻が月に2~3度夕飯を作りに行き、両親は大変喜んでいます。


    というのも母が料理をあまり作れなくなり、宅配の食材やスーパーの惣菜が多くなったから。


    宅配は種類も豊富で味も美味しいけど、毎日のように食べていると飽きがくるらしい。


    そんな状況なので、妻が作る温かい手作り料理を何よりも楽しみにしているのです。


    料理を届ける時には二人で行きます。


    妻が食事を用意している間、私が何をしているかというと、妻にはできない「大切な役割」を実行しているのです。


    それは「食べれない食料品の整理」。


    実家の冷蔵庫は恐ろしい。


    賞味期限切れの食品が山積みになっているし、スーパーで買った天ぷらなどの食べきれないおかずがラップをかけたまま。


    いつ買ったんだ~と思う古い状態のおかずもたくさん冷蔵庫に入っています。


    両親は料理済みの魚の冷蔵食品をよく買ってきます。


    手料理でなくても満足のいくレベルなのですが、冷蔵食品と冷凍食品の区別がつかないのでやっかいなのです。


    冷凍の魚などを一度取り出して、今度は冷蔵に入れてしまう。


    すると魚は解凍され袋が空気で膨張される。


    もはや食べれる状態ではない......。


    こんな状態になった食材がたくさんあります。


    両親に冷凍と冷蔵の違いを何度も説明しても理解はしてくれず......。


    そしてしつこく言うと機嫌が悪くなるのです。


    また冷蔵庫だけではなく、電子レンジには必ずのように温めたまま食べていないおかずが入っていて、床には腐ったままの野菜が放置されています。

    • .
    • .
    続きを読む
.
.
.
.
.