毎日が発見ネット - ワラウ

元気なうちに少しずつ進めて。住田裕子弁護士が解説する「生前整理」の重要性/シニア六法(19)

2020年11月20日

  • 相続、介護、オレオレ詐欺...。年を重ねるにつれ、多くのトラブルに巻き込まれるリスクがありますよね。そこで、住田裕子弁護士の著書『シニア六法』(KADOKAWA)より、トラブルや犯罪に巻き込まれないために「シニア世代が知っておくべき法律」をご紹介。私たちの親を守るため、そして私たちの将来のための知識として、ぜひご一読ください。


    pixta_55224571_S.jpg


    「生前整理」とは、自分の死後を考えて「物」や「財産」の整理を行うことです。


    自分の希望を死後にも確実に叶えるために、また残される家族などの負担を減らすためにも、生前整理は重要です。


    最初にすべきは、財産目録を作ることです。


    そのための書類を揃え、財産の全容を明らかにしておきましょう。


    財産の多少に関係ありません。


    相続人にとって、そのまま相続するか、3カ月以内に家庭裁判所に申し立てる必要のある相続放棄・限定承認するかの判断材料として重要です。


    特に、相続税の税務申告が必要なときは必須です。

    続きを読む